So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ぶらり旅(島根) ブログトップ

母と行くパワースポット(美しい松江編) [ぶらり旅(島根)]

足立美術館見学後、電車で松江まで戻って市内観光。
松江は、宍道湖や松江城、古い街並など見所が多く、文化洗練度の高いすてきな街である。
12.jpg
ゆるキャラ「しまねっこ」も激かわいい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

母と行くパワースポット(足立美術館編) [ぶらり旅(島根)]

2日目。
この日は横山大観のコレクションと庭園で名高い足立美術館へ。

足立美術館の庭園は、アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング(=Sukiya Living)」で10年連続庭園日本一に選ばれているそうな。へえすごいね!と素直に思うと同時に、アメリカにそういう専門誌があることにも「へえ」と思う。

紅葉が少し始まっており、さすがの美しい庭園を満喫。
1.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

母と行くパワースポット(出雲大社編) [ぶらり旅(島根)]

母とふたりきりで旅行することになった。もう何年ぶりか記憶にないぐらいのことだ。
せっかくの機会だし、ゆっくり2泊もできることになったので、場所選びには気合いが入った。行くのに遠すぎず、見所があって、食べ物がおいしく、そこそこ良い旅館があって、できれば温泉があるところ…と悩みに悩んでいると、母が「まだ出雲大社に行ったことがない」と言い出した。意外!死ぬまでに一度は行っておくべきだよ。

わたしも、以前オットと行ったときは(そのときの記事はこちら)器探しに夢中になるあまり温泉にも浸からず帰ってきた次第であった。買い物には大変満足したが、心残りもないわけではない。よし、それじゃあ出雲に行こう。大社をお詣りして、シジミを食べよう、足立美術館に行って、温泉に入ろう…ということにあいなった。

1.jpg
まるで前回と同じ写真のようだけど。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神話とシジミと民芸の国へ(番外編) [ぶらり旅(島根)]

大社を擁する神話の国であり,シジミと温泉の楽園である島根はまた,陶芸の大産地でもある。

七代目藩主が大名茶人・不昧公(ふまいこう)だったことから,松江には焼き物の名品が多く集まるようになったらしい。近代には柳宗悦やバーナード・リーチ,河井寛次郎らによる有名な民藝運動の影響を受け,日用雑貨の器が多く作られるようになった。私たちのお目当ては,その日用雑貨のほう。


続きは島根のお土産大公開


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神話とシジミと民芸の国へ(後編) [ぶらり旅(島根)]

島根旅行の2日目は,松江城下町観光とお買い物へ。

車で国道を走っていると,またかと思うほどよく温泉地を通る。調べてみると,島根県内に温泉地は約45箇所もあるらしい。出雲と松江の間だけでも,女子に大人気の玉造温泉,日本三美人の湯・湯の川温泉,松江しんじ湖温泉,鷺の湯温泉などなど,キャラの濃そうな温泉地が目白押し。

14.jpg
有名な温泉地の駅は,意外にも小さかった。


これだけ温泉があるのだから帰り道にどこか1つぐらい立ち寄れるだろう,なんて呑気に構えていたが,結局どこにも寄れずに終わった。…それもこれも,買い物に時間がかかりすぎたためである。おそるべし,島根。品物も食べ物も,買って帰りたくなるものだらけ。買い物だけのためにもう一日延ばしたかったぐらいだ。猫が待ってるから帰ったけど(買ったものについてはまた後日レポートさせていただきます)



松江は素敵な城下町だった


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神話とシジミと民芸の国へ(前編) [ぶらり旅(島根)]

お盆休みに,出雲大社と松江城下町に行ってきた。

1.jpg
3.jpg
神楽殿の巨大しめ縄に度肝を抜かれる。




続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ぶらり旅(島根) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。