So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

節電(それなりに)協力中 [酒]

今夏,節電のためにエアコンの使用を封印しているワシら一家。
「節電節電て,どーせ原発が必要だって思わせるための脅しだろ」と某府知事のようなことをひとりごちながら,「節電しない勇気」がないんだな。まあ,電気を無駄遣いしないことは良いことだし。

0.jpg
あっつう〜[たらーっ(汗)]
人間よりこやつがバテてしまうのが懸念されるので,我慢もほどほどにせにゃなー。


家事を手抜きしたい涼しいところで食事をしたいので,週末は外食することが増えている。節電をしてさらに経済の活性化。なんと模範的家庭であることか。

昨日は「おでんが食べたい[いい気分(温泉)]」というオットの暑苦しい提案を却下し,大好きな福島(大阪の)の居酒屋「おがたまの木」へ。お魚の盛り合わせがバツグンなんだけど,自家製のシャルキュトリーなんかもあったりして,お酒泥棒なおつまみが毎晩目白押し。三十歳未満の若輩者は保護者同伴でないと足を踏み入れてはいけない大人のお店だ。

0.jpg
冬瓜のそぼろ煮

1.jpg
いわしのへしこ

お肉料理ドーンみたいなのもいいけど,やっぱりこういうものをチョコチョコつまみながら飲むっていうのが,いちばんいいねえ。

0.jpg
1.jpg


飲んだものも食べたものもこれっぽっちではないのだが,毎度のように酩酊してしまって記憶は早い段階からおぼろげ。

酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ〜
酒が飲める飲めるぞ〜 酒が飲めるぞ〜

酒飲みは節電をも飲み歩きの口実にしてしまうのであった。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大酒飲みの友人再び [酒]

旧友が出張で大阪にやってきた。
酒飲みの多いワタシの知人の中でも,最大・最強の大酒飲みの1人。会うのは約2年ぶりだ。

2年前に会ったとき,明るいうちからミナミ界隈をさんざんハシゴしたのが懐かしい。今回は店から店への移動時間を削減すべく,梅田の地下街を彷徨うことにした。

善良な市民が明るいうちから堂々とお酒を飲める,素敵なターミナル・梅田。
まずはホワイティにて,串カツ屋→生ハムバール→立ち飲み→おでん屋,と4軒ハシゴ。その後「場所を替えましょう」と言いつつ,目と鼻の先の新梅田食道街へ移動し,至極ええ感じの立ち飲み屋で締める。

0.jpg
 樽酒でヘベレケになってしまった(ワタシだけ)。


お昼の1時に会って,かれこれ6時間以上飲みっぱなし,しゃべりっぱなし。
お酒というものは実に偉大だ。ふつうの食事ならせいぜい2時間で話題も尽きるであろうところ,お酒があれば,飲みながらいつまででも一緒にしゃべっていられる。シャイで引っ込み思案で人見知りなアナタやワタシには,欠かせないコミュニケーションツールと言ってよかろう。

もっとも,せっかくこんなにしゃべっても内容をほとんど覚えていないのが甚だ遺憾だけど(これでワタシはよく信用を失う)。


1.jpg
 「エッグ」っていうアテもよかったな。
大阪の居酒屋さんは,やすーい立ち飲みでもメニューや器に工夫を凝らしているお店が多くて,頭が下がる。


友よ,今度は天満でハシゴね。
出張のときは,スルーしないでちゃんと連絡ちょうだいよね。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近の肴 [酒]

ちょっと前,NHKの朝のTV番組で,食物アレルギーの特集をやっていた。
ワシはスギ花粉や猫毛のアレルギーだが,いまのところ食物アレルギーはない。だが,ある日突然何かが食べられなくなる,ということは誰の身にも起こり得る。予防の手だては,残念ながら今のところないらしい。

番組では,成人してから突然小麦アレルギーになった女性が登場していた。
思わず自分に置き換え,パンもパスタもラーメンも餃子も食べられない世界を想像して,震撼するしかなかった(うどんは食べられなくても別によい)。

代表的なアレルゲンといえば,卵,大豆,牛乳だろうか。しかし蛋白質を含んでいればアレルゲンとなりうるんだそうで,その種類は無数にあるようだ。
出演者のイノッチが「ぼくはイクラがだめなんです」と言っていた。
好物なのに,ある日お寿司を食べていて,急に具合が悪くなったんだって。


2.jpg
こんなのもってのほか。


青い魚で蕁麻疹が出るっていうのは,アレルギーの場合とそうでない場合があるそうだ。
それにしても,お寿司や舟盛りを食べて急に発症した場合,どのネタが引き金になったのか確定するのにえらく手間ひまかかりそう。

0.jpg
「将来何か魚のアレルギーになると仮定して,いちばん諦めがつくのは,この中のどれ?」
「ワシはハモかな。うーん,断腸の思いでタコも諦められるかな。」



びっくりしたんだけど,アルコールアレルギーっていうのもあるんですってよ!お酒をちょっと飲んだだけで真っ赤になったり,身体がカユくなったりするっていう人,実はアレルギーだったんだね。無理強いの危険性がよくわかる。
日本人の約50%はアルコールアレルギーという説もあるそうだ。

4.jpg
3.jpg
「そうなる前にガンガン飲んでおこう。」
「そうだね。それにしても健康の話題って,盛り上がるなあ」
「酒の肴にぴったりだね。」


20代は恋の話,30代は仕事の話,40代は健康の話を肴に盛り上がる。

50代には介護の話とかで盛り上がるようになってるのだろうか。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

べろんべろん [酒]

 ある日の夜,オットがべろんべろんに酔っぱらって帰宅した。
 

オットのプライバシーに配慮し,以下は追記とします。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。