So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

クリスマスのプチ贅沢 [食日誌]

今年のクリスマス飲食の記。
職場から調達したお惣菜やチーズでうまく手抜きしつつ贅沢デナー…と目論んでいたが,調子に乗って買いすぎ,一日で食べ切れないことが判明。
結局2週にわたってちまちま分解しながら食べたため,1回1回はたいして豪華でもないプチ贅沢デナーの日々となった。

0.jpg

つづきは個人的備忘録&自慢


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元旦の夜は家飲み [食日誌]

雪の吉野から帰宅後,暮れにつくっておいたお正月料理(もどき)と,お姑さんから送っていただいたおせちで,あらためてシャンパンを開けた。

5.jpg
蕪の葉のコブジメ,たたきごぼう,黒豆
後ろは冬野菜のピクルス。

7.jpg
くわい,鶏肉のテリーヌ,めんたいれんこん,
高野豆腐の印籠煮,お麩の含め煮。

6.jpg
焼き餅にお醤油と塩ウニをトッピング

0.jpg
タルランの98ロゼ。
かずのこ以外のすべてを受け止めてくれた憎い奴。

4.jpg
やっぱりおうちがいちばんいいよ♡
まくちゃん,今年もよろしくね。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

その後のバターナッツかぼちゃ [食日誌]

ハロウィンも過ぎたことだし,いつまで飾っておいても何なので,「まくちゃんかぼちゃ」を食べてしまうことにした。

0.jpg

①半切りにして中をくりぬく。皮は器にする。
②くりぬいた身をソテーして,軽く塩こしょう
③①の皮に②を詰め,角切りのトマト,ジェノベーゼペースト,粉チーズをふりかけて,ぐつぐつするまでオーブンで焼く。

思いつきの簡単料理であった。
バターナッツは水分が多く,ホクホクというよりサクサクした食感。甘味が強く,色はカラスミのような鮮やかなオレンジ色。スープにすると良さそう。でもせっかくのこの形を生かすには,今回のような料理がいいと思う。角切りトマトじゃなくて,ドライトマトを使えばよかったかも。
かわいいしおいしいので,おもてなし料理などに使いやすいかぼちゃだと思う。またどこかで出会うことがあれば買ってみよう。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

6日前のお弁当 [食日誌]

しばらく日記が滞っていましたが,元気に秋の味覚を満喫しています。


0.jpg
●丹波黒(黒大豆)枝豆ごはん
●しきしき焼(千草焼きとお好み焼きの中間みたいな卵焼き。こちらオリジナル
北海道 栗カボチャの含め煮
●五目キンピラ

丹波グロって,びっくりするほどおいしかった。
いつもスーパーで買っていた黒大豆の枝豆は,一体なんだったんだ?

庶民のスーパー1軒しか近所にないっていうのは実に不幸だ。いや庶民の自分の身の丈に合ったスーパーだということは百も承知だけれども,今までほかのより高級品だと思って買っていた黒大豆の枝豆が,実は庶民用の黒大豆にすぎなかったのだということが,痛いほど分かってしまった。

好物ぐらい,たまには高級スーパーで贅沢品を買ってみたい。そんなささやかな選択の自由が欲しい。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢海老ご飯弁当 [食日誌]

0.jpg
●伊勢海老ごはん
●炊き合わせ四品
●オクラの胡麻和え
●わかめの味噌汁(これだけ自前)

いつものお気に入りお弁当屋さん「しきしき」さんにて。
600円というプチプリにつき,伊勢海老の身がゴロゴロ入っていたわけではないが,海老のお出汁で炊いた炊き込みごはんは,まさに昇天の味。炊き合わせや胡麻和えにもまったく手抜きなし。色はきれいだし,形や歯ごたえをキリリと残しながら,じゅわっと中まで味を含ませてるのもすごい。相変わらずギリギリの低塩分で,素材の持ち味を余すところなく伝えてくれる。

日本料理は引き算だという意味が,ここのお弁当を日常的にいただくようになってよくわかった。自分で料理していてもわかるが,足さない,というのは結構勇気のいることだ。調味料スパイスをいろいろ使ったほうが,ついおいしくなるような気がしてしまう。余計なものを足さずに素材の良さを引き出すには,余念のない下処理が必要で,本気で和食を作ろうと思うと「これだけ手間かけて,これ1品しかできないのかー」とうんざりすることがある。

蓋を開けると同時にただよう馥郁たる海老の香りに,昼から飲みたくなってしまったが,セラーに赤しかなかったので断念。いつ何時何が飲みたくなっても対応できるよう,いろんなお酒を常備しておくべきだということも学んだ。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オイルサーディンのオープンサンド [食日誌]

昨日アップした自家製オイルサーディン。
ランチにオープンサンドを作ってみた。

0.jpg

パンにサーディンとキムチを載せ,粉チーズをふりかけて,オーブントースターで焼くだけ。

パパッとできておいしい〜(°∀°)。しかも青い魚とキムチで健康的。
オヤツにもおすすめよ!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手づくり餃子 [食日誌]

2.jpg

盛りつけが乱れてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

まくらのお誕生日に,まくらにそっくりなプックリ餃子でお祝い

お祝いなので(ただし食べるのは人間のみ),いまや高級野菜の威厳漂う春キャベツも,奮発してどっさり入れた。そして久々に皮から手づくり。

皮の配合は強力粉とそば粉1:1。…うーん,小麦粉だけで作るより,もっさりして弾力に劣る。モチモチ・トゥルッとした食感は小麦粉じゃないと出にくいのかもしれない。

作るのに1時間かかり,食べるのは15分で終了してしまった。
でも,皮から手づくりすると,ほんとにおいしいんだよなあ。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おもしろ野菜 [食日誌]

0.jpg
この地味ながら可憐な花,さて何でしょう?
答えはルッコラ。

マルシェジャポンの中之島公園会場にて発見。店先で一枝もらって齧ってみると,そのゴマっぽい味はまさしくルッコラ。辛みや苦みが少なく,むしろ葉よりも美味しいくらい。菜の花もそうだけど,花野菜というのはとりわけ「春」を感じさせてくれるアイテムですな。
野菜の高騰が深刻な今日このごろだが,やはり食には季節感を忘れたくない。いくら安くても,もやしじゃ季節感なんて感じられない。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しいおべんとう [食日誌]

0.jpg
●たこめし
●レッドアンデス(じゃが芋)のサラダ
●炊き合わせ4品

最近はこのお弁当屋さん一辺倒。質素な献立なんだけど,おいしくて,仕上がりも美しい。よそのお弁当と比べて,圧倒的に技術の高い方が作られていることは明らか。お弁当にしてはあまりにも薄味なので,はじめは物足りなく感じたりもしたが,慣れるともうよそのは買えない。仕事がお休みの日も,献立を見て買いに行ってしまったりする。
このレッドアンデスのサラダ,ホクホクした甘味があって,おいしかったなあ。

別の日のお弁当↓
0.jpg
●桜えびご飯
●炊き合わせ(新筍・茄子・白蒟蒻・がんもどき・揚げ出し高野)
●春大根と春人参のキンピラ

仕事のない日に,思わず自転車で買いに行ってしまったもの。
お昼から自宅でお酒を飲んだ。おいしゅうございました。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっとお花見気分に [食日誌]

今日もお気に入りお弁当屋さんの日替わり。

4.jpg
●生ひじきご飯
●揚げブロッコリー
●日本(黒皮)南瓜の含め煮
●春胡瓜とチリメンジャコの酢の物


1.jpg

ジムから帰る途中,7分咲きの靭公園でお花見しながら食べた。
今日は少し暖かいので,なんとか外で座ってじっとしていられる。
昼間から,花見の場所取りの人がすでにゴキゲンで盛り上がっていた。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。