So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
外でごはん ブログトップ
前の10件 | -

うず潮とコーヒー [外でごはん]

最近,どこかへ行かないと更新されないこのブログ。

仕事で阿波踊りとうず潮で有名な某県へよく行くオット。さつまいもぐらいしかイメージがなかったが,実はおいしいものがとても多いのだそうだ。とくに,うず潮にもまれた海の幸はすばらしいという。
「海のすぐそばででトレトレピチピチのお魚を食べられる新施設が最近できたみたいだから,お昼を食べに行ってみよう」と言われ,ドライブしてきた。

ちょっと前の話なんだけど…

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別れの鹿肉 [外でごはん]

大阪での数少ない友人の1人が,江戸へ引越すことになった。
もともとは彼女も夫の転勤でこちらへ来ていたので,晴れてめでたく転勤明けとなられたというわけだ。
しかし本人としては,すでに11年もこっちにいるのに今さら戻れって言われてもさー,と嬉しくもなさそうだった。もしかすると,うらやましがるワシの手前,ちょっと遠慮しているのだろうかとも思ったが,どうやらそういうわけでもないらしい。

大きく進化し続ける江戸の街に比べ,名古屋にも福岡にも追い抜かされてる感の大阪。そこに暮らして幾年月,帰る頃にはすっかりお上りさんになっているかもしれないという不安は,ワシにもある。しかし,友の不安はちょっと違うらしい。まだ転勤4年目のワシにとって,転勤明けはホームに戻ることにほかならないが,11年も離れていた彼女にとっては,大阪がもはやホームなのだ。11年の間慣れ親しんで来たコミュニティを去り,新しい土地で,一から人間関係を築き,仕事を探さなければならない。
「飲み友達も,あっちにはぜんぜんいないしさ〜」
うーん,そいつは由々しきことだ。ワシと逆なんだね。


0.jpg
旭川産鹿肉のロティ

この一皿のあまりの迫力に,骨の髄にまでナイフを突っ込みつつ,いつしか無言になるわたしたち。遠く離れるといっても,狭い日本ではたかが知れている。そうよ,お互い健康でさえいれば,またこうして一緒においしいものを食べに行ける…

「来月は野豚がおすすめだよ〜。
 年明け早々,スタッフ総出で毛をむしるからね!食べに来てね!」
無邪気に誘うシェフの一言。この人は友の運命を知らないが,私たちの肉食ぶりは重々知っている。

帰りがけ,熱いハグを交わしつつ,
「絶対野豚を食べに大阪に帰ってくる!」
確固たる口調で言い切る友の笑顔は晴れやかだった。

友よ,予約を入れて待っておるぞよ。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定食屋さんにて [外でごはん]

昨日,約2年ぶりに定食屋さんでお昼を摂った。
お店を切盛りするのは,こざっぱりとした出で立ちの小柄な女性。キリリと締めたタブリエ,短い髪,化粧気のない素肌。いかにも身体に良さそうなものを作ってくれそうな,ストイックな姿をしておられる。京都の恵文社とコラボレートなどもなさっているようで,最近レシピ本を出版されたばかり。
昭和の一軒家におじゃましたようなレトロな店内に,お出汁や揚げ物やごはんのおいしそうな匂いがただよう。趣味の良い静かな音楽がここちよい。
日替わり定食の献立は,「冷や奴と茄子の和え物,大根とゴマのサラダ,切り干し大根ときゅうりの漬け物,鰹のマリネ焼きとフライドポテト,中華風揚げ春巻き」のおかずプレートと,分搗き米のごはん,えのきとわかめのおみそ汁。
なんとなく,だいぶ前に読んだ「食堂かたつむり」のイメージと重ね合わせ,すっかり和むワシであった。

席に着き,注文してから食事が運ばれてくるまでの間,何気なく店内を観察する。
こういう「天然生活」ちっくなお店なので,わしを含めて9名の客は,全員女子。そのうち,おばちゃんはワシを含めて2名。残る7名は20〜30代と思われた。

その7名の食事の仕方に,ワシは唖然としたのだ。

まず,カウンターに肘をついて食べる者が3名(判で押したように,ダラダラとマズそうに食べている)。
そして,お茶碗の縁に口をつけてご飯をかき込む者1名(体育会系男子か?)。
ポテトなどをお箸で突き刺して食べる者2名(ワシも家ではこっそりやっちゃうことがあるけど,さすがに外ではしない)。
しゃべりながら,お箸でつまんだものを振り回すようにする者1名(つまんだものが飛んできそうで,のけぞってしまった)。
口の中に物を入れておしゃべりする者1名(ギョエー!)。
鼻水をズルズル啜りながら食べる者1名(ヤメろー!)。


たかが定食屋でテーブルマナーをうんぬんするつもりはない。ワシ自身格別行儀よく育てられた人間ではないし,外で恥ずかしい思いをすることも多いから,人のことは全然いえぬ。しかし,見た目オシャレさんな大人の女子が揃いも揃ってこんな食べ方だなんて,一体どういうことなのだろうか。世代の問題なのか?はたまた地域の問題か?←大阪の人には悪いが,お行儀の悪い人がほんとに多いからな。

ちなみに,おばちゃんはきれいに召し上がっておられた。

定食は一品一品丁寧に作られていてとてもおいしく,料理人の気持ちが感じられた。彼女の「ありがとうございました」の挨拶も笑顔もよかった。とても良い店だ。これで客層が良ければ言うことなしだ。

べつに,たとえ作法なんて知らなくても,料理を作ってくれた人に対する感謝の気持ちが持てれば,自ずと食べ方だって丁寧になるものではなかろうか。雑な食べ方をする人たちは,感謝の気持ちはおろか,食べること自体に興味を持っていないのだと思う。しょうもないファミレスやファストフード店ならそれでもよいが,こんなきちんとした料理店で,それはないよ,と思う。

………………

もしかしたら定食屋さんというところは,人のお育ちがものすごくわかってしまう,こわい場所なのかもしれない。
ラーメン,カレーの食べ方や,レストランでのテーブルマナーを見るより,一汁三菜の家庭料理を食す所作の一部始終をみるほうが,その人の育った環境がよくわかる気がする。
よくお見合いのときって料亭とかホテルのレストランに行くけど,それより定食屋さんに行ってみるのがいいかもしれないね。嫌な食べ方をする相手と一生一緒に食事するなんて,私なら絶対耐えられない。

いやー,お弁当ばかりじゃなくて,たまにはこういう所でランチしてみるものね。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リアル三つ星と心の三つ星 [外でごはん]

このたび,オットからのとある頼まれごとを,私めが首尾よく成し遂げたため,ご褒美にごはんをおごってもらえることになりました。

2案件だったので,2軒選んでよし,と勝手に解釈しということになり,大いに迷った末,まず1軒めはこちらに。


4.jpg
ヒョー!




続きは三つ星のハシゴ


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

心の3つ星 [外でごはん]

ミシュランガイドの京都・大阪版掲載店が発表されましたね。

早速速報をみてみたら,行ったことのあるお店は,3つ星1軒,2つ星2軒,1つ星5軒。

東京版のお店よりも,もしかしたらたくさん行っているかもしれない。大阪に来てから外食の機会が減っていることと,まだ2年半しか経っていないことを考えると,まあまあの確率かも。
機会が少ない分,お店を厳選していることもあるけど,やはり東京に比べると,お店の数がぐっと少ないことが理由かもしれないですね。

でもこの中で2回以上行ったことのあるお店はたったの1軒…(笑)。ワシが頻繁にリピートできるようなお店に,ミシュラン覆面調査隊が目をつけるはずもないのでした。


7.jpg
じゅじゅう〜



続きをは鉄板をテーブルに


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

上七軒ビアガーデンで飲んできた [外でごはん]

フレンドのご招待で,上七軒ビアガーデンに行ってきました。
上七軒の舞妓さん方がお酌してくれたりなんかするというアレ。

1.jpg

続きは舞妓さんとの触れ合い


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭先でBBQ [外でごはん]

フレンドが「うちの庭でBBQをするからおいで」と呼んでくれました。

0.jpg

なんと瀟洒な庭付き一戸建て住宅。といっても,フレンドのじゃなくてご両親のお家だけど。

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早春の天ぷらを食べてきた [外でごはん]

普段揚げ物にはあまり食指を動かされないほうですが,春の天ぷらだけは別。
なんとなくあったかくなって,そろそろソメイヨシノも咲き始めるかという頃になると,山菜の天ぷらが食べたくてうずうずしてくるのよ。

今年はこちらにお邪魔してまいりました。
いただいたのは,たけのこ料理と山菜の天ぷらのランチコースだす。

0.jpg
木の芽和えと土佐煮

つづく


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

憧れの和食を食べてきた [外でごはん]

2月1日に予約して,待つこと1カ月以上。
3月4日,やっと念願のお店のランチに行ってきました。

わたくしの長年の憧れのお店。
毎月1日の朝8時から翌月1カ月分の予約を受け付けるっていうんで,頑張って予約してみたわ。そしたら,やっと電話が繋がったのが1時間後!チケットぴあかと思ったぜ。

でも苦労した甲斐があったよ…
草の香りとか,木の芽の苦みとか
春の和食と言ったらただでさえもうあなた
[揺れるハート]
6.jpg



このあとも全部おいしかった


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鋼鉄婚式を迎えた [外でごはん]

 おかげさまで,今年も無事結婚記念日を迎えることが出来ました。これもひとえにオイラの忍耐と人徳があってのこと!と互いに自画自賛しています。
 周りの皆様のお力添えにも感謝しております。ちょっと取ってつけたような言い方が気になるけど。
 何年になったのか毎年忘れて顰蹙を買うんだけど,確認したら今年で11年目。 鋼のように強い愛の力で結ばれた『鋼鉄婚式』なんだと。鋼のように強い忍耐力と鈍感力の間違いじゃないかしらね?
 なんにせよ,イベントにかこつけて外に美味しいものを食べに行かれるので,記念日は何でもめでたいです。本末転倒と言われようが気にしない。
 

今年食べたもの自慢


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 外でごはん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。