So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

お花見2013年(大原野) [お花見]

穴場・西山に桜を求めて散策してきた。

すばらしい好天、訪れる人も少ない里山の春。
絶好のシチュエーションにもかかわらず、カメラを忘れるという痛恨のミスによりすべてiphoneによる撮影となったのがいかにも口惜しい。

1.jpg
まずは別名『花の寺』と言われる勝持寺から。

(撮影日:2013年4月1日)


勝持寺は西山屈指の桜の名所。
西山散策は春・秋合わせてこれで3回目だが、ここは初めて。この辺は交通の便が悪いので、何度か通わないとなかなか踏破しづらい。しかし、その分観光客が少ないのが何よりである。

これが名木「西行桜」。満開!
2.jpg

3.jpg

12.jpg

西行が自ら植えてかわいがっていたという伝説の桜。ひょろひょろとしてなんだか「やせぎす」な印象だが、蜘蛛が糸を張り巡らしたような枝振りは、空を覆わんばかりで存在感たっぷり。


13.jpg


6.jpg


7.jpg


8.jpg


9.jpg


10.jpg


11.jpg


お寺の公式HPには『桜(染井吉野)は平成25年3月31日現在ほぼ満開ですが、今年は鳥害(鷽による花芽の食害)により通常の満開に至らない見込みです』とあった。要するに「あんた、ホンマのうちの実力はこんなもんじゃないよ」と。そういわれると、webで公開されてる画像よりだいぶ花のボリューム感が少ないような。

瑠璃光殿(収蔵庫)には、ご本尊の薬師如来をはじめ、重文の仏(ブツ)も少なくない。人がいないのをいいことに、座り込んでじっくり見仏させてもらった。
しかし後から入ってきたジジイがフラッシュを焚いてブツ撮りを始めたのには恐れ入ったぜい。まったく近頃の高齢者は…


勝持寺を出て、すぐそばにある大原野神社へ。
16.jpg


15.jpg


14.jpg
区民の誇りの木『千眼桜』はまだカッチカチのつぼみ。


正法寺へ。
17.jpg

18.jpg
しだれ桜はまだ3分咲き。


鳥獣戯画の石庭。まだしだれ桜は開花前。
19.jpg

配置された石の1つ一つを動物に見立ててあるらしい。
ちなみに、向かって右端の奥に見える大きめの石が「ゾウ」。奥中央に見えるのが「獅子」。しだれ桜を挟んで左側に見える大きい石が「福がえる」。うそでしょー
相当がんばって想像力をたくましくすれば、動物たちのにぎやかなおしゃべりが聞こえてくるであろうファンシーな庭であった。

20.jpg




少し時間があったので、足を伸ばして長岡天満宮へ。
22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

参道のソメイヨシノがちょうど満開を迎えており、大勢の人がお花見をしていた。この夜からライトアップも始まるとかで、地元の絶好のお花見スポットなんでしょうね。

ベンチに座って大原野神社の前で買った草餅を食べながら、「やっぱりソメイヨシノは1人で見るより友達と見たいなあ」と思ったのであった。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。