So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

お花見2013年(渉成園) [お花見]

今年もこの季節がやってきた。

しかしついこの前まで暖房つけて部屋に引きこもっていたのに、もうお花見とは。気候の変化の激しさに、年々ついて行けなくなるかんじ。

今年は仕事の都合でお休みも例年より少ないので、吟味して場所を選ばねばなるまい。見たいスポットと見頃がうまく合致するかどうか心配である。

ひとまず今年のお花見第一弾として、見頃を迎えた渉成園を訪ねてみた。

3.jpg
京都駅や三十三間堂からも徒歩圏ながら、人の少ない穴場。
(撮影日:2013年3月31日)

京阪の七条駅から徒歩で向かう。
1.jpg

2.jpg

あいにくの曇り空ではあったが、前日までの好天のおかげで急激に開花が進み、町中もついつい足を止めたくなるような景色でいっぱい。京阪の車窓も、一時も目を離せないほどの花景色だったわー。この時期は電車で読書や居眠りはできないね。


渉成園は、東本願寺の飛び地境内地(別邸)。陶淵明の『帰去来辞』の一節より名付けられ、文人趣味にあふれる仏寺庭園として、昭和11年、国の名勝に指定される。いわゆる「池泉回遊式庭園」であり、詩仙堂を開いた石川丈山の作庭になるそう。ほー。

4.jpg

5.jpg
入り口を入ってすぐのところにあるしだれ桜。
こいつはまだ一部咲きってところか。


17.jpg
高石垣。
雑多な形や大きさの石をうまいこと組み合わせてつくられている。


6.jpg
庭園のゲートをくぐります。


7.jpg

8.jpg

18.jpg
傍花閣


9.jpg



10.jpg



12.jpg
印月池


11.jpg
閬風亭(ろうふうてい)
ガラス越しの桜と、ガラスに映った桜を撮りたかったんだが…うまくいかず[たらーっ(汗)]


13.jpg

14.jpg



15.jpg



16.jpg
桜越しに京都タワー。古都にありながらこんなキッチュな景色も楽しめる。



19.jpg

お昼過ぎ、七条駅近くのおにぎり屋さんで買ったおにぎりを、鴨川沿いで食べて帰る。
健康を考えて買った玄米岩のりおにぎりは、雪崩を起こして食べにくかった。しかし普通の白米の「煮卵」ってのは斬新で良かったわ! 

外で食べても寒さに凍えなくて済む季節になったなあ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。