So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

パンダの赤ちゃんに会いに行く [ぶらり旅(和歌山)]

昨年8月に生まれたパンダの赤ちゃん・優浜を見にアドベンチャーワールドへ行ってきた。
まさに見頃、極上のかわいらしさに絶叫しっぱなしの半日であった。
(撮影日:2013年1月20日)


5.jpg
もう木登りも上手です



iphoneしか持って行かなかったので画質がイマイチなのだが、まあ見てやってよ。

まずは開演直後の体重測定。
飼育員のお姉さんが、ちょうどぬいぐるみサイズの優浜を抱きかかえてご挨拶。
ギャラリーから一斉に『ギャワイイーーー♡♡♡♡』と歓声が上がる。
1.jpg
アタシねむい〜
お手てで顔を隠している♡

2.jpg

職業がパンダの飼育だなんていいわよね、アナタ!
まったくもって勝手な感情ではあるが、この人にはジェラシーを禁じ得ない。一度飲みに行って質問攻めにしてみたい。


3.jpg

4.jpg

透明の箱に入れて、いざ計測。なかなかじっとしていない。


6.jpg
計測完了!
この日の体重、9770グラム。生まれたては167グラムだったということは、半年足らずでおよそ60倍!パンダは、小さく産んで大きく育てるのだ。


体重測定が済むと、お母さんの良浜(らうひん)が同じ部屋に登場。お姉さんは退場し、親子水入らずのくつろぎタイムに。
観客は順番に並んで、部屋の前を歩きながら見物。立ち止まることはできないのだが、列はさほど長くないので何度でも並び直して見ることができる。

歩きながら夢中で撮影したのだが…変化しているのは角度のみ(笑)↓
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg
決して交わることのない親子



1.jpg
となりの部屋には懐かしのふたご、海浜(かいひん)と陽浜(ようひん)が。大きくなったなあ。もう満2歳だそう。


2.jpg
時間を置いてもう一度見学
お母さんは食事を終えてもう寝てる。

4.jpg
3.jpg
竹で遊んでます♡
まだあかちゃんなので、竹を食べることはできない。

さりげなく置かれた切り株の階段がかわいい。身体の大きさと成長段階に合わせた調度品を用意してもらっているのだね。

5.jpg
あっ、優浜がママの元へ!
やっと2ショットを撮るチャンス到来。

6.jpg
シンクロ〜♡
7.jpg
母を踏み台に…
8.jpg
おしりで母の頭を押してみる
9.jpg
このあと2人ともすっかり動かなくなった
かわいいなあああ。やっぱりパンダの子も人間の子も、お母さんのそばがいいんだね。


10.jpg
屋外運動場にもカワイ子ちゃん
この子は誰だったんだろう…みんな同じ顔だから区別がつかない。


寒風吹きすさび、凍えるような寒い日だったが、パンダ赤ちゃんのかわいさに身も心もとろけるようであった。

上野でも、近い将来赤ちゃんが見られるといいよね。まあ上野じゃあチラッと見るのも一苦労なんだろうけど。

なんか、『パンダの赤ちゃんがいる国』ってだけで、日本も結構幸福度が高いような気がする。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。