So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

2012年紅葉めぐり・南禅寺〜真如堂 [紅葉狩り]

あけましておめでとうございます。
年が明ける前に紅葉めぐり記を終了しておきたかったのだが、何やかやと忙しくしているうちにこのタイミングになってしまった。

今回(つまり昨年)は行く先々ですばらしい紅葉が見られて、さすが当たり年!と思ったものである。しかし仕事が忙しかったせいもあり、あまり京都に通えなかったのが残念。

これが最後のチャンスかなあと思われた週末に、紅葉愛の希薄なオットを無理矢理誘って京都に行ってきた。「ちゃっちゃと見て早く帰りたい」という表情のオットに配慮し選んだ場所は、アクセスしやすい東山エリアである。

2.jpg
わかっっちゃいたけどスゴい人だった。
撮影日:2012年11月24日


観光客で文字通りごった返す秋の京都。東山はそのなかでも最もポップな紅葉エリアのひとつである。

まずは南禅寺から。
1.jpg

3.jpg
やっぱり美しい。
しかしこの程度で満足して足を止めるわけにはいかない。このエリアにはまだまだスゴい紅葉名所があるのだ。

ちょろっと境内を歩いただけで南禅寺を後にし、永観堂へ。

4.jpg

さすが「紅葉の永観堂」と呼ばれる名所中の名所、外から見える庭の片鱗さえ美しい。
しかし通常500円の拝観料が、この季節のみ寺宝展つきで1000円に( ゚皿゚)キーッ!! 高い!外からのチラ見で済ます。


そのまま人の波に乗って哲学の道をしばらく歩き、特別公開中の安楽寺へ向かうことに。

5.jpg
なんだか分かりにくいですが…
ねこが朽ちたワゴンにみっちり詰まっている図。

カボチャ供養で有名な安楽寺
6.jpg

9.jpg

10.jpg
穴場的紅葉を期待して行ってみたが、進み具合はいまひとつ。
同じエリアでも、南禅寺や永観堂はドンピシャの盛りだったのになあ。


哲学の道をそれ、最後に真如堂へ。
12.jpg

13.jpg

14.jpg

16.jpg

18.jpg

17.jpg

19.jpg
すてきー♡

こんなにきれいなお寺とは知らなんだ。たしか桜もきれいだったんだよな、真如堂。
公式HPには
「秋の紅葉シーズンになると驚くほどたくさんの方がお越しになります」
と書かれているけれど、永観堂やら南禅寺やらと比べれば驚くほどってほどでもないでしょ。う〜ん、こんな観光ど真ん中のエリアでも、さがせば思わぬ穴場があるものね。京都の奥行き、おそるべし。

来年の紅葉狩りは出遅れないように今から場所を調べておこうかな。
それより先に、お花見の季節が控えているのだった…

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。