So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

お花見2012【その7・伏見】 [お花見]

ぽかぽか春らしい晴天の土曜日,酒と銘水と龍馬さんの街・伏見へ行ってきた。

0.jpg
1.jpg

京阪電車の窓から見えるこの川下りのながめが情緒たっぷりで,いつか桜の時期に来てみたいとずっと思っていた。

2.jpg
まずは有名な黄桜カッパカントリーへ。

3.jpg
ブランド名の由来となった黄桜。ひでえピンぼけ…

十石舟・三十石船が行き交う川沿いには,まだ新しそうな遊歩道が整備されている。両岸にずっと桜が植えられ,花壇も手入れされていて,とてもきれい。
途中,「龍馬とおりょう 愛の旅路像」なんつーブロンズもあり,一昨年のドラマ効果で整えられた遊歩道かと思われる。
6.jpg

7.jpg
通り過ぎる十石船を写そうとしたが,間に合わず[あせあせ(飛び散る汗)]

8.jpg
造り酒屋の蔵が川沿いに並ぶ。

9.jpg
歩道橋から見下ろしてみた。

10.jpg


11.jpg
よく手入れされた花壇

12.jpg


13.jpg


14.jpg
ニャー

15.jpg


16.jpg


17.jpg


前日の雨で散りはじめた桜が,絨毯のようになってなんとも美しい。
こんなにきれいなのに,歩いている人やお花見している人がたいへん少なく,静かに静かに,深まりゆく春を堪能することができた。

風が吹くたびにはらはらと舞い落ちる花吹雪に,オットは「北島三郎になった気分だ」と言って今にもコブシをきかせて歌い出さんばかりであった。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

ぺるしー

伏見って、桜とお酒のステキな地なんですね。こちらでもゆったりお花見出来て良かったですね。うちの地元も20年前は誰も花見してなかったから、当時パピーだった先代の犬を抱っこして、桜の下で記念写真を撮ったりとかのどかだったのよ。伏見の静かさがうらやましいです。
by ぺるしー (2012-04-28 11:10) 

トムヤム

ぺるしーさんの地元,20年前はホントに静かにお花見できたよね!友だちと川辺に座り込んで,コンビニで買ったスパークリングカクテルでお花見したのを思い出します。今思えば,どこでも座り込んで飲食する輩の走りだったといえるかも…
by トムヤム (2012-04-29 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。